むくみの解消に効果的な食べ物

menu

むくみの解消に効果的な食べ物

むくみを解消してくれる効果的な食べ物を調査

むくみの原因は冷えや血行不良、塩分の取りすぎなど様々ですが、ビタミン、ミネラルなどの栄養素が不足することも原因のひとつにあげられます。

特にむくみを解消するために効果的で、十分に摂取したい栄養素はカリウム、ビタミンE、クエン酸、タンパク質です。

むくみを解消するために摂取したい栄養素

摂取したい栄養素のカリウム

カリウムは、むくみの最も大きな原因として挙げられる塩分を排出するのに効果を発揮します。

また、利尿作用があり、体内の余分な水分を排出してくれる作用がありますので、むくみ対策には欠かせない栄養素となります。正しい量のカリウムを毎日、摂り続ければ、むくみづらい体質へと改善することも可能なので、むくみ予防にも心強い味方となってくれるでしょう。

カリウムを多く含む食べ物には、パセリやヨモギ、アボカド、納豆などが挙げられます。ただし、カリウムは熱に弱く煮てしまうと約30%も損失してしまうという特徴があるため、なるべく新鮮なものを生に近い状態で食べることが重要です。

摂取したい栄養素のビタミンE

ビタミンEには毛細血管の血流を良くし、老廃物の排出をスムーズにする働きがあります。血行がよくなることで、冷えなどの解消にも役立ちます。

ビタミンEは、あんこうの肝や筋子などの魚卵、モロヘイヤに多く含まれます。さらにビタミンAやCと一緒に摂取すると相乗効果が期待できます。

摂取したい栄養素のクエン酸

クエン酸はビタミンEと同様、血液の流れを良くし代謝を促進する働きがあり、水分代謝にも関係しています。代謝がよくなることで、水分を溜めづらい体質作りにも役立ち、無用な体重増加も防ぐことができるでしょう。ビタミンEは、レモンなどの柑橘類や梅干しなどに多く含まれます。

また、むくみの解消にはポンプの働きをする筋力が必要で、タンパク質は筋肉の維持に欠かせない栄養素です。タンパク質を多く含む食べ物には、しらすやイワシ、牛肉などが挙げられます。

日々の食事にこれらの食材をうまく取り入れることで、慢性的なむくみを解消しましょう。

むくみ解消に効果的な料理とレシピを紹介

むくみは誰にでも起こり得るものであり、体質によってもその程度や頻度は異なります。

近年はむくみ予防の美容用品も数多く登場していますが、一番は自然な生活の中でむくみを予防・解消できることが理想です。今回はその生活に近づけるため、むくみ解消レシピを提案させていただきます。

まずむくみは体内のカリウム・ナトリウム電解質バランスが崩れてしまい発生します。そのため利尿作用が期待できる食品を摂取することで、体内の水分を排出してむくみ解消に繋げることが大事です。

料理をする上で重要なことはどのような食材が利尿作用を多く含むかです。有名なものを一点挙げるとしたら、きゅうりです。きゅうりにはカリウムがあり、それを多く摂取することで利尿作用が期待できます。

しかし、きゅうりをそのまま大量に食べ続けることは難しいですし、食べ続けることで、身体のがイオンが下がりやすくなる欠点もあります。そのため今回はドリンクにして飲むことを提案します。

作り方としては…

1.ミネラルウォーターの中にスライスしたきゅうりを入れる

2.レモンを入れる
レモンを入れることで味付けに加えてビタミンCの補充も可能となり、美容効果も得ることができます。

食事をする理想の時間帯

食事をする理想の時間帯は、やはり毎日決まった時間がベストです。

とくに、夜は寝る三時間前に取るようにするのが理想です。夜遅くに飲食をすると、むくみの原因につながります。時間帯を気を付けるだけで、むくみの悩みから解消されるでしょう。

食事内容も、一番に気をつけたいのがバランス。偏った食生活をしていると、他にも支障が出てくることになります。決まった時間に食べることで、生活全体のリズムの改善にもつながって行きます。

また、しっかりと定時に食べることにより、余計な間食をすることも減り、塩分の摂りすぎ、水分の摂りすぎなども改善され、体内の水分バランスの乱れを整えていくことができます。